わきがの悩み



わきがを持っている人はは20代から30代が最も多く、子供や50代にもみられます。

わきがは、足が短いとか、エラが張っているといった個人のコンプレックスとは違い、それが放つ独特の臭いによって周囲の人に不快感を与えてしまいます。

日本人はもともと体臭の薄い人種なので、他人の臭いに対する目はとても厳しいものです。

また、人間は匂いに慣れてしまうといった性質があるので、わきがの人は自覚症状が無いケースが多いです。

他人に指摘されて傷ついたり、人と接するのが怖くなって積極的に行動できないといった悩みを抱えている人が多くいます。



©10分で解る!わきが・多汗症講座