食事



食べ物は体臭に密接に関係しています。

肉をよく食べる欧米人にわきがが多く、野菜中心の食事をしていた日本人にわきがが少ないのもそのためともいわれます。

わきがの改善には、食生活を変えることが重要です。日本古来の穀物と魚中心の食事を摂るようにし、肉は控えましょう。

コンビニ弁当やファーストフードなどには飽和脂肪酸が多く含まれているので、こういった食事をよくとる人は、わきがになりやすいです。

また、生ニンニク、ニラ、パセリ、タマネギは汗の臭いを強くします。

※食生活を改善しても手遅れといったケースもあります。食事によってわきがが治るというものではありません。



©10分で解る!わきが・多汗症講座